現役中学生が「スマホで勉強できない!」を解消する方法を紹介

・勉強中にどうしてもスマホを使っちゃう
・いつの間にかインスタ見て30分過ぎてる
・調べ物した後にスマホ触っちゃう

のっち


この記事では、このような悩みを解決します。

この記事を書いている人


>>のっち「自己紹介」の記事はこちら

スマホのせいで勉強ができなくなることがよくあります。

別にスマホのせいではないんですが、なぜかスマホを触ってしまいますよね。

調べ物をした後にインスタを開いてしまい、30分たっているなんてこともよくあります。

しかしスマホの使い方を工夫することで、勉強がとてもはかどるようになります。

完全オリジナルの方法なので、「科学的に〜」とかではありません。

でも、もしスマホのせいで勉強に集中できない人は参考になると思います。

ということで私がどのようにスマホを有効活用しているか紹介します。

この記事の内容
✔️勉強中にスマホを有効活用する方法
✔️スマホを「カメラ」として使うだけです


今回紹介する技はすごく便利なので、意識しているライバルには教えない方がいいです。笑笑

それではさっそく解説していきます。

「スマホのせいで勉強できない」を解消しよう


勉強中につい、スマホを触りたくなってしまいますよね。

勉強の合間の休憩で「5分だけ..」と思って開いたスマホを1時間使ってることとかないですか?

私はよくありました。

そんな方はスマホを「カメラ」」として使いましょう。

スマホで勉強している姿を自撮りするのです。

そうすることによってスマホを使えなくすることができます。


これをするだけで集中力が断然アップします。

これだけ聞いても想像し難いので、スマホをカメラとして使うメリットについて紹介していきます。

スマホで自撮りするメリットは?


ここからスマホをカメラとして使うメリットを解説します。

主に、スマホで自撮りするメリットは以下の3つです。

  • 撮影中は強制的にスマホ使用禁止
  • スマホが自分を監視してくれる
  • 録画時間が表示されるのでモチベにも繋がる


スマホで撮影しながら勉強することで、こんなにも効果があります。

ひとつずつ見ていきましょう。

撮影中は強制的にスマホ使用禁止


スマホのカメラで撮影することで、ゲームやSNSが使えなくなります。

撮影中なので、アプリを切り替えることができません。

そうすることで、勉強中にスマホのせいで気が散ることはもう無くなります。

カメラが自分を監視してくれる


自分の勉強している姿を撮影することで、真面目に勉強しているか監視する役割を担ってくれます。

撮影中にダラダラしてしまうと、動画にその姿が残ってしまいますよね。

あとで見返したら絶対に恥ずかしいです。

逆に、ずっと真面目に勉強している姿が映っていたら「自分カッコいい」と思いますよね。

そのために、カメラが向いているときだけは集中して勉強することができます。

録画時間が表示されるのでモチベに繋がる


勉強中ずっと録画を続けていれば、録画した時間だけ勉強したことになります。

1時間録画していたら1時間勉強したという証です。

自分の勉強時間をきちんと把握できるので、モチベーションを上げることができます。

逆に、勉強時間が短かったら次回は頑張ろうと意気込むこともできます。

スマホの容量が不安な人はインスタライブ!


スマホで勉強できない解決策で、「自分の勉強している姿を録画する」という方法を紹介しました。

ですが、「私のスマをそんなに容量ない!」という方がいると思います。

確かに、動画を1時間も撮影するとかなりストレージ容量が減ってしまいます。

そんな方はInstagramで勉強専用のアカウントを作り、インスタライブをしましょう。

ライブ配信ならなら容量の心配もないですし、Wi-Fiがある環境で行えば通信制限になることもありません。


※インスタライブを行う場合は、気をつけてください。

個人情報に気を付けよう
インスタライブをする場合は・・
・万一のために鍵垢にしておく
・基本的に顔は映さない(手元のみ)
・カメラで映る部屋は片付けておく


インスタライブはユーザーなら誰でも配信を見ることができてしまう機能です。

個人情報がネットに載ってしまうと危険なので、インスタライブの仕方は気をつけましょう。

顔や個人を特定できてしまうものは映らないようにしてください。

そして知らない人が自分のインスタライブに入ってこれないように工夫するのも良いですね。

調べ物はどうすればいい?


スマホで撮影やインスタライブをしてしまうと、調べ物ができなくなってしまいますよね。

そういう場合は、メモ帳に調べたいことをまとめて書いておくのがいいです。

こうすることで調べ忘れることがなくなりますし、スマホを長時間使ってしまうこともないです。

少し不便に思うかもしれませんが、調べ物は後にすることでより勉強に集中できます。

まとめ〈スマホは味方であり敵である〉


ここまで「スマホが原因で勉強に集中できない」を解決する方法について触れてきました。

スマホは勉強中にどう活用するかで、役割が変わります。

勉強中にスマホで撮影すれば勉強に集中することができます。

しかし、スマホをいじってしまうと勉強の妨げになってしまいます。

スマホをどう使うかで、勉強の役に立つのか、邪魔になるのか。

みなさんは、頭の良いスマホの使い方をして勉強に集中できるように有効活用していきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です